フリーワードから選ぶ

ブランドから選ぶ

価格帯から選ぶ

Category

家具・照明(76)

ファブリック(375)

雑貨(1706)

キッズ(306)

ギフト(1716)

SALE(5)

Brands

  • アクタスキッズストア
  • ベルデラボ
  • クルティ
  • スピラ
  • キャバ
  • チスパム
  • ファブリカ
  • デザインレターズ
  • スーホルムカフェ
  • スーホルム
  • スローハウス
  • アンドマーノ
  • チルウィッチ
  • アングルポイズ
  • レ・クリント
  • ダイソン
  • RISE&SHINE
  • ボンダイウォッシュ
  • ムーベ
  • スティルレーベン プリントコレクション
  • イッタラ
  • ハイドロフラスク
  • アリックス
  • アイラーセン
  • ファイブバイファイブ
  • テクタ
  • ポリフォーム
  • ポラダ


  • 6月はスウェーデンの人々にとって、一番の楽しみであるミッドサマー(夏至祭)という夏の到来を祝う伝統行事があります。8月にはスウェーデンの夏の風物詩ともいえるクレイフィッシュパーティーが行われます。今回のコラムでは、そんなスウェーデンで欠かせないイベントの様子をお届けいたします。spiraのレナ、スーザン、マグナス、そしてスーザンの友人フリーダが撮影した、スウェーデンの暮らしはとても美しいものばかりです。
  • 白樺と季節の草花で迎える、夏の訪れ

    スウェーデンの季節ごとのお祭りをこのコラムでもいくつかご紹介してきましたが、ミッドサマー(夏至祭)は中でも特別です。夏至は一年で日が一番長い日。ご存知の通り日照時間の短いスウェーデンでは、この夏至を盛大にお祝いします。夏の到来を祝うこのお祭りにたくさんの人が集まり、白樺の葉と季節の花で飾ったメイポールのまわりを踊ったり、バーベキューをしたり、歌を歌ったり、ゲームをして楽しみます。白夜で日が沈まないこの季節は、遅くまで外で賑わいが続きます。

    メイポールとともにミッドサマーに欠かせないのは、手作りの花冠。
    ミッドサマーの夜には、季節の草花を枕の下に敷いて寝ると夢の中に将来の結婚相手が現れるという言い伝えがあります。これもミッドサマーの楽しいイベントのひとつとなっています。

    この時期、北欧では一番いい季節を迎え、子どもたちは6月から楽しい夏休みに入ります。多くの人々がこのミッドサマーに合わせて休暇を取り、郊外のサマーハウスなどでゆったりと夏を過ごします。

  • サマーハウスで過ごす、夏の休暇

    スウェーデンの夏は気温が20℃を超えることはなく、屋外でも快適に過ごすことができます。バーベキューや日光浴、湖や海での水泳など、この季節にできるアウトドアを満喫します。

    そんな過ごしやすい夏がスウェーデンの人たちは大好きです。自然に触れながら、家族と一緒に楽しむ時間はかけがえのないものです。夏の休暇にはリラックスを求め街から離れて、海岸沿いのサマーハウスに出掛けます。冬の休暇とはちがって国外に旅行に出かける人は少なく、スウェーデンの美しい自然の中で夏のひと時を過ごします。

    デザイナー・スーザンのお友だちのフリーダさんの家族もサマーハウスで過ごす時間を大切にしています。フリーダさんの子どもたちも仲良く手を繋いで、海岸に出掛け、水遊びを楽しみます。

  • 夏の風物詩 “ザリガニパーティー”

    北欧が好きの人なら聞いたことのある方もいるのではないでしょうか?夏の時期に漁が解禁されることから欠かせない夏の風物詩となっている、スウェーデン発祥の「kräftskiva(クレフトフィーバ)」。

    “kräft”はスウェーデン語でザリガニを意味し、そのザリガニを食べるパーティーです。お部屋やお庭には「月の男」と呼ばれる満月に顔が描かれたランタンを飾り、子どもから大人までお揃いのザリガニをモチーフにしたとんがり帽子とエプロンを付けるのも定番です。テーブルには、ディルと一緒に真っ赤に茹でられたザリガニが山盛りに盛り付けられ、この日ばかりはみんなで豪快に手づかみでいただきます。

    一見、シュールにも思えるこのイベント。日本では食べるものという印象はありませんが、ザリガニはスウェーデンでは高級食材のひとつ。年末に黙々とカニを食べるのと同じかもしれませんね。

  • spiraと北欧の夏のテキスタイル使い

    スウェーデンでは、夏のインテリアにもたくさんの色を取り入れます。海辺のサマーハウスでは、外で過ごすことが多いので、屋外でもたくさんのテキスタイルを使います。海のブルーを背景にテキスタイルでたくさんの色を取り入れます。

    リラックスするためにバルコニーやテラスには大きなクッションとブランケットを使い、庭にも居心地のいい場所を整えます。スウェーデンの夏の暮らしをお手本に、心地よい居場所を増やしてみませんか。

    今年の夏はお部屋のインテリアを楽しむのはもちろん、屋外でのテキスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?
    バスケットにクッションやトレー、ブランケットを詰め込んで、近くの公園や海辺に出掛けて夏ならではの楽しみを!

SPECIAL COLUMN
  • デザイナーのスーザンさんに教わった、スウェーデンの暮らしのコラムのバックナンバーはこちら。

フリーワードから選ぶ

ブランドから選ぶ

価格帯から選ぶ

Category

家具・照明(76)

ファブリック(375)

雑貨(1706)

キッズ(306)

ギフト(1716)

SALE(5)

PAGE TOP