フリーワードから選ぶ

ブランドから選ぶ

価格帯から選ぶ

Category

家具・照明(77)

ファブリック(389)

雑貨(1715)

キッズ(306)

ギフト(1733)

SALE(105)

Brands

  • アクタスキッズストア
  • ベルデラボ
  • クルティ
  • スピラ
  • キャバ
  • チスパム
  • ファブリカ
  • デザインレターズ
  • スーホルムカフェ
  • スーホルム
  • スローハウス
  • アンドマーノ
  • チルウィッチ
  • アングルポイズ
  • レ・クリント
  • ダイソン
  • RISE&SHINE
  • ボンダイウォッシュ
  • ムーベ
  • スティルレーベン プリントコレクション
  • イッタラ
  • ハイドロフラスク
  • アリックス
  • アイラーセン
  • ファイブバイファイブ
  • テクタ
  • ポリフォーム
  • ポラダ


  • 北欧の暮らしのコラムも6回目になりました。秋の収穫からクリスマスの過ごし方まで、今回もspiraのレナ、スーザン、マグナス、スーザンのお友だちのフリーダに教えていただきました。この季節にぴったりなspiraのテキスタイルの提案や、そのテキスタイルに込められた想いやエピソードも一緒にご紹介します。可愛らしい子どもたちや美しい風景の写真も必見です!ぜひ、最後までご覧ください。
  • スウェーデンの森の恵みを探そう!

    秋には日本と同じく、実りの季節を迎えるスウェーデン。
    休日になると多くの家族がキノコ狩りやベリー摘みに、森の中を歩き回ります。それは、ストレスの多い日常生活の中でのひとときの癒しの時間でもあるそうです。

    黄色いアンズタケはその鮮やかな色合いから「森のゴールド」とも呼ばれ、信じられないほど美味しくスウェーデンの人たちも大好き。秋の味覚として、親しまれています。また、スウェーデンの森には、ブルーベリー、リンゴンベリー、クラウドベリーなどいろんな種類のベリーが実ります。スーザンのお気に入りは、私たちの生活にもなじみのあるブルーベリー。そのままデザートに盛り付けたり、ジャムにしたり、たくさん採れたときは温かいブルーベリージュースを作るそうです。

    森には食べ物の収穫だけではなく、ホワイエや家のドアに飾る秋のリースの材料を見つけに行きます。苔に覆われた小枝やナナカマドの実などたくさんの材料が必要です。

  • おとぎ話の森と妖精

    10月末には日中の時間が短くなり、太陽の光が届きづらく森の中は暗く幻想的な雰囲気になります。昨年のポップアップストアで人気だった「SAGOSKOG(=おとぎ話の森)」もそんな幻想的な風景から、インスピレーションを受けたデザインです。色もこの季節にぴったりで、動物やたくさんの針葉樹が散りばめられたこのパターンは、本当におとぎ話のよう。

    自然を愛するスウェーデンの人々にとってかけがえのない森。おとぎ話には森を舞台にしたお話しも多く、たびたび妖精も登場します。クリスマスのデコレーションでよく見かける、丸い鼻と白いヒゲの「トムテ」も森の妖精ですね。農家に繁栄をもたらすイタズラ好きな妖精と言われています。クリスマスに現れるトムテを「ユール(=クリスマス)トムテ」と呼び、サンタクロースのように子どもたちにプレゼントを配ります。クリスマスの夜には、ユールトムテの好物である甘いミルク粥を玄関に出しておく風習があります。

  • クリスマスの準備は大忙し!

    11月になると、クリスマスの準備で大忙しです。 家族と一緒にお家のドアにクリスマスリースを飾ったり、外に大きなツリーを出します。手作りのジンジャークッキーをオーナメントにしたり、子どもたちが小さいときに作ったオーナメントや、赤いハート、クリスタルの天使など、さまざまな飾りでクリスマスツリーを飾ります。それは誰もが参加し創造力を発揮できる、素晴らしい伝統です。

    アドベントがはじまると、窓辺に星モチーフのオーナメントやリースを飾り、多くの人がキャンドルに火を灯します。いろんなお家の窓が明るくなると暗い夜も明るく、町全体が美しくなります。

    旧暦の冬至の日に行われる聖ルシア祭では、街で選ばれたルシア役の女性が先頭になって行列を作り、火が灯されたロウソクを持ち、歌を歌いながら教会や学校、施設を回ります。子どもたちは、ルッセカットというサフランパンとジンジャーブレッドが配られている幼稚園のお祝いに出席するそうです。

  • 新作のインスピレーションは、
    バルト海に浮かぶエーランド島。

    今シーズンの新しいパターン「FRO」、「FALT」、「VIPPA」は、スウェーデンのテキスタイルデザイナー・Bitte Stenstrom (ビッテ・ステンストロム)によってデザインされました。

    エーランド島は、広大な農場や畑に囲まれた小さな田舎の村で、彼女はここに住んでいます。彼女は秋の風に揺れる穂や、雄大な穀物の畑、大小サイズの異なる実や種からインスピレーションを引き出しました。

    色もまた、エーランド島の自然の風景に由来しています。森のダークグリーンと黄金色、畑を囲む石の壁を覆う苔のペールグリーン。木と落ち葉のブラウンとテラコッタ。バルト海の深いブルーと秋の空を思わせる灰色がかったブルー。すべて彼女の身近な風景から生まれまているのです。

SPECIAL COLUMN
  • デザイナーのスーザンさんに教わった、スウェーデンの暮らしのコラムのバックナンバーはこちら。

フリーワードから選ぶ

ブランドから選ぶ

価格帯から選ぶ

Category

家具・照明(77)

ファブリック(389)

雑貨(1715)

キッズ(306)

ギフト(1733)

SALE(105)

PAGE TOP