フリーワードから選ぶ

ブランドから選ぶ

価格帯から選ぶ

Category

家具・照明(318)

ファブリック(269)

雑貨(1665)

キッズ(390)

ギフト(1637)

一汁三菜のすすめ
一汁三菜のすすめ

大切にしたい、日本ならではの和食の基本「一汁三菜」。
体を整えてくれる健康的な食生活をはじめませんか。
アクタスでは主菜のお皿を「一の皿」、
副菜のお皿を「二の皿、三の皿」と名づけ、
毎日の食卓にぴったりな使い勝手のよい器を取り揃えました。

主菜のお皿「一の皿」

わたしたちの毎日の食卓のメニューは和洋折衷。
毎日使う食器を選ぶなら、どんなメニューにも使える
気取らないお皿がベスト。
アクタスが主菜のお皿におすすめするのは、深皿と角皿です。

深皿は溢れる肉汁や野菜の旨みが詰まった
汁気のあるお料理も最後まで美味しくいただけます。

角皿は焼き魚のイメージが強いですが、意外と万能。
丸と四角で食卓にリズム感が生まれます。

副菜のお皿「二の皿、三の皿」

食卓に彩りを添える、副菜のお皿。
使い勝手のよい5寸(約15cm)くらいのサイズがおすすめ。
取皿にも使えて、いろんなデザインを用意しておくと
毎日の食卓に変化が生まれます。

器と料理の美味しい組み合わせ

みなさんのおうちのお味噌汁のお味噌は
なにをお使いでしょうか。
白味噌には木目が美しい濃い色のお椀を、
赤味噌には味噌の色が引き立つ淡い色の
お椀がおすすめ。
丼ものには黒土にうのふ釉を施した、
削ぎ目の飯碗と丼ぶり碗。
土ものならではの温かさを感じていただけます。

美味しく漬ける、漬物グラス

ガラス製の漬物グラスは食材の彩りも楽しめ、
そのまま食卓に出してもOK。
耐熱ガラスのため電子レンジがお使いいただけるので、
漬かりにくい食材もすばやく調理いただけます。
パッキン付きのフタで、冷蔵庫でもスッキリと
安心して保存いただけます。

普段づかいの器も使い方を変えると、おもてなしの演出に。
こだわりの器や酒器がハレの食卓をより華やかに彩ります。

おうちで楽しむ週末のディナーはレストラン気分で。
週末だからこそ手の込んだレシピで贅沢な時間を楽しみたいですね。

フリーワードから選ぶ

ブランドから選ぶ

価格帯から選ぶ

Category

家具・照明(318)

ファブリック(269)

雑貨(1665)

キッズ(390)

ギフト(1637)

PAGE TOP