フリーワードから選ぶ

ブランドから選ぶ

価格帯から選ぶ

Category

照明(431)

家具(1437)

雑貨(2489)

ファブリック(486)

キッズ(479)

ギフト・ギフトカタログ(2456)

OFFICE at HOME

在宅ワークが増えると同時にそのニーズも多様化しています。
ご自宅でのワークスペースを
「自分に合った環境に整えたい!」という方に
おすすめの4つのスタイルをピックアップしました。
それぞれのライフスタイルにフィットするスペースの整え方や、
お子さんの学習スペースとの
上手なシェアの方法などをご紹介します。

WORK STYLE #01シェアするファミリーデスク

小学生のお子さんがいるご家庭で
しばしば問題になっているのが、
お子さんのお勉強スペースと
親御さんのお仕事スペースをどちらも確保すること。
さらにお子さんが小さいうちは
家事の合間にお勉強を見られるように、
リビングに学習スペースを設けられると効率的ですね。
そんなどちらの希望も叶えられるのが
「MEZZO(メッツォ)2」シリーズです。

おすすめポイント!FEATURED POINT

  • デスク兼シェルフのMEZZO2シリーズ

    収納のバリエーションが豊富なところがMEZZO2シリーズの魅力。棚には本や雑誌、お気に入りの写真集を飾って家族のライブラリーに。棚だけでなく、引き出しには大切な書類もファイルごと収納が可能です。また、生活感が出てしまうようなお掃除グッズやリビングのインテリアと合わないお子さまのおもちゃも引き出しやドア付きシェルフに収納できます。お片付けの習慣づけにもなりますよ。また、デスクの役目が終わってもシェルフとして永くお使いいただけます。

  • ダイニングでも使えるワークチェアが登場

    機能的なワーキングチェアも素敵だけど、大きさやデザインがダイニングテーブルに合わせると邪魔に感じてしまうことも。そんな気付きから生まれた「FOUR(フォー)」チェアなら、食事と仕事のどちらにも快適にフィットします。暮らしの中の多くの時間を共に過ごすチェアだからこそ、無垢の木材やアルミニウム、レザーといった美しく経年変化を楽しめる素材を採用しました。

WORK STYLE #02気軽に移動!イエナカ・ノマド

「コンパクトでお部屋のあらゆる場所で仕事ができる」と、
在宅ワークが始まったころに
人気を博したイタリア「TECTA(テクタ)」社の
K22サイドテーブル。
そのテーブルの天板をワイドにアップデートしたのが、
このK26サイドテーブルです。
省スペースながらノートパソコンと
デスクランプ、マグを置くこともできます。
軽量で簡単に移動ができるので、
午前中は日当たりのよい窓辺、
午後はコーヒーサーバーのあるダイニングへなど
気分や仕事の効率をあげるために
高さの調節も可能です。

おすすめポイント!FEATURED POINT

  • 在宅ワークで重要な照明も一緒に移動

    オフィスは仕事をするのに最適な明るさに整備されていますが、自宅ではそうはいかず疲れ目が悩みのひとつと言われています。K26サイドテーブルなら、天板が広いので小型のデスクランプも置けちゃいます。そのため照明の灯りが届きにくく、仕事をするには少し暗い場所でも大丈夫。最近は充電式のデスクランプも出ていますので、それらを上手く使って心地よい仕事環境を整えましょう。

  • 休日はリラックスタイムのお供にも

    ノマド的ワーキングスタイルに最適なK26ですが、休日はソファ横のサイドテーブルとして、リラックスタイムをサポートします。仕事部屋を設けることはできないという方や、週に数日の在宅勤務で本格的ではないけど仕事ができるテーブルが欲しいという方におすすめです。

WORK STYLE #03機能派の本格ホームオフィス

週5日在宅ワークで
元々書斎スペースがあるという方は、
「MEZZO(メッツォ)2」のデスクシリーズに新たに加わった
サバ―シェルフをセットにするのががオススメ。
プリンターなどの必要な機器を収納でき、
使用するときはスムーズに手前に引き出せます。
オフィスと遜色のないデスクが、在宅ワークを支えます。
周辺環境も整えることで、
オフィスよりもパフォーマンスが向上するかもしれません。

おすすめポイント!FEATURED POINT

  • 使うときだけ引き出すスマート収納

    収納とデスクのいいとこどりのMEZZO2シリーズにサーバーシェルフが登場しました。本格的な在宅ワークをサポートしてくれる、頼もしくてスマートな組み合わせが可能です。

  • デスクとアーム高さの心地よい関係

    書斎でのデスクワークがメインの方には「AERON(アーロン)」チェアをはじめとする、機能的なワーキングチェアをおすすめします。座面の高さ、背もたれの角度、アームの高さを自分好みに調整できるので、心地よい仕事環境を作ることができます。あまり知られていませんが、アームの高さはデスクの高さに合わせてみてください。腕が安定するので肩が疲れにくく、快適にデスクワークをこなせますよ。

WORK STYLE #04北欧好きのためのヒュッゲスタイル

北欧テイストなホームオフィスを実現したい
という方も多いのでは。
ナチュラルウッドと北欧の名作アイテムを組み合わせた
アクタスならではホームオフィスをご提案します。
仕事のものだけでなくフラワーベースや壁のアートなど
愛着のある好きなモノを
近くに置いて在宅ワークの気分を高めましょう。

おすすめポイント!FEATURED POINT

  • 北欧の名作にあう、ミルクオイル仕上げのデスク

    AJランプやYチェア、北欧生まれの名作アイテムをすでにお持ちの方には、そんな北欧の名作たちとも相性抜群なミルクオイル仕上げのデスクがおすすめ。透明のオイルよりも柔らかな印象を与えるミルク色のオイルは、やさしい空間を作り出します。オフィスではできないような自分好みのインテリアで、ヒュッゲな在宅ワークを楽しみましょう。

  • 香りのインテリアでさらに心地よく

    アクタスのスタッフが気付いた、在宅ワークに欠かせない要素のひとつが「香りのインテリア」です。今までよりも自宅で過ごす時間が長くなった分、香りという感覚の大切さに気付きました。ミルクボトルをイメージした「CULTI(クルティ)」のSTILEシリーズのボトルは、北欧インテリアにも馴染みます。気分を切り替えたいときは、別の香りのスプレーをシュッとひと吹きするのもおすすめです。手の届くところに香りのインテリアを置いてみませんか?

Shop / Customer Photo

全国のアクタスショップの投稿&
お客様のInstagram投稿をご紹介します。

フリーワードから選ぶ

ブランドから選ぶ

価格帯から選ぶ

Category

照明(431)

家具(1437)

雑貨(2489)

ファブリック(486)

キッズ(479)

ギフト・ギフトカタログ(2456)

PAGE TOP